作業事例

メルセデスベンツ 7速ミッション(722.9) 変速不良 修理

メルセデス・ベンツ、7速722.9の定番であるスピードセンサー不良にるエマージャンシーモード(3速固定)です。

スピードセンサーはエレクトリカルプレートに内蔵されているためプレートごとの交換になります。

 

下の写真が新旧のエレクトリカルプレート

ベンツ ミッション

 

新しいものは品番変更になっており対策となっているようです。

写真では見づらいのですがプレート右上に古い方には”2”、新しいものには”3”と印字されています。

初期の7速にはこの番号が”1”と印字されているものがあり、この場合はメカトロそっくりの交換となります。

下の写真はコンダクタープレートとバルブボデーが一体となったメカトロです。

 

ベンツ ミッション

 

エレクトリカルプレートを交換するにあたり正しく車両に取り付けられているコントロールユニットのバージョンを認識させるためSCN(Software Calibration Nuber) の入力を伴います。

弊社ではオンラインにてSCNを入手しエレクトリカルプレートを正しく車両に認識させることができます。

 

722.9-1-3

 

最後にミッション本体に取り付けられてメカトロです。

 

722.9-1-4

 

 

ミッションが突然変速しなくなってしまったら一度お問い合わせください。

 

 

 

コメントは受け付けていません。

お問い合わせはこちら