作業事例

BMW 7シリーズ(F04) ツインターボ 冷却水漏れ修理

今回、BMW 7シリーズの冷却水漏れにてご入庫されました。

はじめに、圧力テストにて漏れている箇所を特定。

すると何箇所からか漏れているのを確認しました。

下の写真のようにこんな感じでばらしてホース等を交換していきます。

バンクの間でホースが入り組んでいたり、スロットルボディーの下にパイプを

通していたりと、厄介な取り回しをしているため少し大変な作業。(笑)

そしてこちらが水漏れしていた部品の一つになります。

ホースを分岐している三又のプラスチック部品なんですが、

これがよく折れるんですよね。(笑)

新品だとこんな形をしています。

クーラントやエンジンルームの温度変化により劣化してしまい、

折れやすくなるんですね。冷却水漏れの際は要注意部品です。

その他漏れている部品も交換し、組み上げてエア抜き作業。

その後、もう一度圧力テスト。

漏れていないことを確認し、無事に作業完了。

BMWの冷却水漏れ修理にお困りの方は是非、お問い合わせください。

 

KJS国際自動車商会

〒292-0063
千葉県木更津市江川709
電話 0438-41-1717
営業時間 9:00~18:30

コメントは受け付けていません。

お問い合わせはこちら