作業事例

BMW760 E66 ミッショントラブル修理

 
 
 
E65/E66に搭載の6HP26ミッションの不具合、
フェールセーフモードで3速ホールドになってしまうということでご入庫いただきました。
 
 
 
 
現在バルブボディを下ろして点検中ですが、おそらくバルブボディ油圧漏れの疑い。
よくあるミッション故障と思われます。
 
 

BMWのミッション故障でお困りの方一度ご相談ください!

KJS国際自動車商会

〒292-0063
千葉県木更津市江川709
電話 0438-41-1717
営業時間 9:00~18:30

シボレーアストロ ミッションオーバーホール

 
99年式 シボレーアストロ、
 
「リバースにギアが入らない!」という症状でご入庫いただきました。
 
 
 
 
 
 
シェルの破損によりリバースギアに動力が伝わらなかったようです
4L60Eミッションのアストロにはよく見られる故障です。
 
 
 
 
 
左が新しいシェル、右のそれは破損しているもの!
 
 
 
 
 
 
 
 
当社職人I氏、「フランク・シナトラ」を聴きながら、ただいま修理作業中です。
 
アメリカから部品が届き次第、組み上げてお渡し予定です。
 
 
 

アメ車のミッション修理でお困りの方一度ご相談ください!

KJS国際自動車商会

〒292-0063
千葉県木更津市江川709
電話 0438-41-1717
営業時間 9:00~18:30

BMW 1シリーズ エアコンヒーター修理

ヒーターが効かないということでご入庫いただきました。

実際に点検を行うと全然効きません(汗)

さらにデフロスター吹き出し口から白い湯気が出るとのことでした。

原因はこちらになります。

ヒーターコアと言いまして、ざっくりと説明すると

エンジンの熱により暖められた冷却水がこちらの内部を通り、

そこにエアコンの風が当たることで暖かい空気となって吹き出し口から出てくるといった仕組みです。

写真右側のヒーターコアは破損により冷却水が漏れてしまっています。

こうなってしまうと、ヒーターの効きが悪くなるに加えて…

室内がビショビショになります。

 

ちなみにヒーターコアの交換を行うには…

フロントダッシュボードの脱着が必要になります(><;)

 

これから冬に掛けてさらに冷え込んできますので、ヒーターは必需品です。

効きが悪いかな?など心当たりのある方は早めのご修理を!

KJS国際自動車商会

〒292-0063
千葉県木更津市江川709
電話 0438-41-1717
営業時間 9:00~18:30

ジャガー Xタイプ ブレーキ修理

「ブレーキが泣く」

というお客様よりご入庫いただいたジャガーXタイプ。

 

 

ブレーキパッドに金属製のシムがあるはずなのですが、

入っておらず、それにより泣きが発生していると判断。

 

 

代用のゴム製のシムを手配してインストールする予定です。

これで泣きが収まってくれるとよいのですが。

部品が入るまでもう少しお待ちください。

 

ジャガー、ヨーロッパ車の修理のご相談お任せください

KJS国際自動車商会

〒292-0063
千葉県木更津市江川709
電話 0438-41-1717
営業時間 9:00~18:30

 

キャデラック ブロアム エアコン修理・足回り修理・水漏れ修理など

こちらも懐かしいアメ車の修理ご依頼、

しかも霊柩車のキャデラックブロアムです。

 

 

エアコンが効かなくて・・・

というお話の元ご入庫いただきましたところ、

エアコンコンプレッサーの不良によりコンプレッサー並びにドライヤーの交換、(ヨーロッパ車で言うリキッドタンクの交換ですね、水分を吸い取る装置です)をさせていただきます。

 

 

ステアリングのがたつきもあるということで、

こちらはセンターロッド、アイドラアームの不良によりこちらも部品交換することに。

 

 

このあたりの部品は生産中止の部品のためアフターパーツを使うのですが、

アメリカから届く部品に間違いが多くて2度・3度のやりとりで時間がかかることもしばしば・・・

ようやく間違いのない部品が届きこれからくみ上げです。

 

 

アメ車の修理でお困りの方一度ご相談ください!

KJS国際自動車商会

〒292-0063
千葉県木更津市江川709
電話 0438-41-1717
営業時間 9:00~18:30

マクラーレン レプリカの修理作業

こちら大変おもしろいお車です。

エンジンは350cuiのGM社製、ミッション・足回りなどシボレーコルベアをベースに、シャシーを自作されたレプリカ。

 

 

今回デフ交換作業を承りました。

キャリアが割れてハウジングにも亀裂が入り

 

 

1年越しのパーツがやっと届きこれから組付け作業に入ります。

大変お待たせしました~。

 

 

 

アメ車やレプリカモデルの修理などお気軽にご相談ください!

KJS国際自動車商会

〒292-0063
千葉県木更津市江川709
電話 0438-41-1717
営業時間 9:00~18:30

 

小学校 職場観察学習

今日は岩根小学校より「ゆめ・仕事ぴったり体験」というタイトルで3人の6年生がたずねて来てくれました。

分解されたオートマチックトランスミッション、エンジンを前にその機能と構造の説明を熱心に聞いていました。

最後にリチャード(弊社整備士)と英語を交えながらフォードF150でタイヤのトルク締め及びエンジンオイル交換を実際に経験してもらいました。

礼儀正しく熱しんな子供たちに、明るい未来を垣間見ることができたすばらしい一日でした。

 

 

KJS国際自動車商会

〒292-0063
千葉県木更津市江川709
電話 0438-41-1717
営業時間 9:00~18:30

 

シボレーサバーバン ギアボックス修理

オイル漏れのご申告によりご入庫いただきましたシボレーサバーバン。

今から20年も前の車となりましたが、

最近また人気上昇中の1996年モデル、良い車です!

 

 

ギアボックスからオイルがジャジャ漏れ・・・

以前に一度分解しシール交換を施しましたが、

今回は抜本的にギアボックスごと交換することにしました。

 

 

リビルト品が安く手に入ったのでご負担も少なく済みました。

 

 

間もなく作業も完了します。

もうしばらくお待ちください!

 

 

アメ車の修理などお気軽にご相談ください!

KJS国際自動車商会

〒292-0063
千葉県木更津市江川709
電話 0438-41-1717
営業時間 9:00~18:30

 

BMW 7シリーズ(F04) ツインターボ 冷却水漏れ修理

今回、BMW 7シリーズの冷却水漏れにてご入庫されました。

はじめに、圧力テストにて漏れている箇所を特定。

すると何箇所からか漏れているのを確認しました。

下の写真のようにこんな感じでばらしてホース等を交換していきます。

バンクの間でホースが入り組んでいたり、スロットルボディーの下にパイプを

通していたりと、厄介な取り回しをしているため少し大変な作業。(笑)

そしてこちらが水漏れしていた部品の一つになります。

ホースを分岐している三又のプラスチック部品なんですが、

これがよく折れるんですよね。(笑)

新品だとこんな形をしています。

クーラントやエンジンルームの温度変化により劣化してしまい、

折れやすくなるんですね。冷却水漏れの際は要注意部品です。

その他漏れている部品も交換し、組み上げてエア抜き作業。

その後、もう一度圧力テスト。

漏れていないことを確認し、無事に作業完了。

BMWの冷却水漏れ修理にお困りの方は是非、お問い合わせください。

 

KJS国際自動車商会

〒292-0063
千葉県木更津市江川709
電話 0438-41-1717
営業時間 9:00~18:30

メルセデスベンツ Aクラス W169 トランスミッション警告灯  修理

メルセデス・ベンツAクラスのトランスミッション警告灯の点灯にてご入庫されました。

テスター診断を行ったところ、トランスミッションのコントロールユニットに”アウトプットスピード 不良“の故障コードの入力がありました。

以前のブログでも取り上げさせていただいたのですが、

こちらのAクラスまた、Bクラスに搭載されているCVT(722.8)のコントロールユニット

油圧により機械的な作動でトランスミッションを制御するバルブボディ

電気によりトランスミッションを制御するコントロールユニットに分割されています。

(画像黒色になっている部分全体がコントロールユニットになります。)

このどちらかに片方にでも不具合が生じるとトランスミッションは正常な作動を行えなくなってしまいます。

こちらのコントロールユニット、内部エレクトリカルプレートの不良により変速不良や警告灯点灯のケースがよく見られます。

こうなってしまうとコントロールユニットの修理または交換が必要になります。

もし、ディーラーにて正規の修理を行うとユニットとバルブボディが同時供給になってしまう為、かなり高額修理になってしまいます。

当社も以前までは海外の修理業者に依頼し、ディーラーでの修理より料金を抑えらるように提供させていただかせていましたが、

修理完了までに数ヶ月掛かってしまったりととても時間が掛かります。

 

なんとか値段を抑え、極力時間の掛からない整備出来る方法が無いのでしょうか…?

 

 

 

 

ありました。

国外ですがコントロールユニット単体での取り扱いを行っている市場がありました。

これにより当社にてコントロールユニットの交換及びプログラミングが可能となり、以前の時間より安く早く整備する事が可能となりました。

・テスター診断費用

・トランスミッションコントロールユニット交換及びプログラミング

・CVT オイルの交換 ・オイルフィルター及びガスケット交換

こちらの作業内容にておおよそですが198,000円になります

(※海外からの部品取り寄せになってしまうので、為替などにより若干の値段変動があります。)

ディーラーでの修理となるとこの倍額は掛かってしまいます(汗)

 

Aクラス及びBクラスでの修理にお困りの方はぜひお問い合わせください。

KJS国際自動車商会

〒292-0063
千葉県木更津市江川709
電話 0438-41-1717
営業時間 9:00~18:30

Jeep JK Wrangler / ジープ ラングラー  トランスミッション不良

アメ車人気が低迷の中、唯一好調な売れ行きのジープですが、

“トランスミッション不良”とのことで入庫しました。

早速、ロードテストを行いましたが走り始めからブルブルと車体が振動してなかなか変速しません。

テスター診断を行いましたが、”ギア比 異常” “アウトプット出力 異常”など多数のエラーが入ってました。

状況から考えて内部の状態が悪そうと判断し、トランスミッション分解にて点検を行います。

内部での異常が見つかりました。アンダードライブクラッチ(主に低速ギアの際に繋がるクラッチ)が完全に焼けてしまっています。

さらにメタルプレートとドライブハブが熱によって溶接されてます(^^;)

これが走り出しでの異常な振動の原因と思われます。

では、そもそもクラッチを丸焦げにしてしまった原因とは?

バルブボディ及びトランスミッションケースの油路の割れ、歪み

クラッチピストンの破損、リップシールの切れなどすべて点検を行っていきましたが異常は見られず、

原因となりうる可能性のある箇所を点検していきましたが特に異常は見られませんでした。

消去法で点検していった結果、残る原因はこちらのバルブボディに付属するソレノイドパックが考えられます。

こちらはバルブボディASS’Yでの供給となっている為、バルブボディの交換を実施いたしました。

不良部品を交換し、ケースやハードパーツを清掃しトランスミッション組み上げ、車両に取り付け再度ロードテストを行います。

 

走り出しでの不快な振動も無くなり、変速もスムーズになりました。

最近はこのJKラングラーをよく見かけますね、

ミッションオイルの交換など当社でも行っていますので、気軽にお問い合わせください。

KJS国際自動車商会

〒292-0063
千葉県木更津市江川709
電話 0438-41-1717
営業時間 9:00~18:30

BMW320クーペ(E92) オイル漏れ修理

BMW320クーペ(E92)の修理依頼です。

オイルが漏れているというお客様の申告。

 

 

BMWには多いタペットカバーからのオイル漏れってやつですね。

ガスケットの交換で作業は完了です。

 

BMWのオイル漏れなどお気軽にご相談ください。

KJS国際自動車商会

〒292-0063
千葉県木更津市江川709
電話 0438-41-1717
営業時間 9:00~18:30

 

お問い合わせはこちら